ホーム > 小児歯科

小児歯科

小児歯科

定期検診と虫歯予防について

歯磨きの大切さを伝えます

子供の歯の健康を守るためには、毎日の歯磨きが大切です。当院では、定期検診の際に歯みがきの練習を行っています。お子さんが自分で歯を磨く際に、どこに磨き残しがあるのか癖を知る事で毎日の歯みがきを改善できるようになり、一番の虫歯予防となります。



歯磨きの大切さイメージ画像

※歯みがき練習について※
来院した際、赤い染料で磨き残したプラーク(細菌の塊)を染め出し、磨き残しや歯磨きの癖を知って磨き方の練習を行います。また、親御さんには、仕上げ磨きの方法をお伝えしています。

フッ素塗布について

小児歯科治療専門医としての経験を生かして

子供の歯の表面を守るために、フッ素塗布を行います。生えたての乳歯や永久歯にフッ素を塗布する事で歯の質を強化し、酸から歯を溶けにくくする予防効果が期待できると言われております。
当院では、定期検診時にご希望に応じてフッ素塗布(4-6か月毎)を行っております。

シーラントについて

子供の歯を守るための治療メソッド

生えたての乳歯や永久歯に対して、他の歯よりも背が低い、奥歯の溝が深いなど歯ブラシが届かない事が原因で虫歯になってしまうケースがあります。シーラントは、それを防ぐために奥歯の噛合せにある溝を埋める事で虫歯を予防する方法です。シーラントを行う事でお口の環境を改善でき虫歯予防の効果が期待できます。

アクセス


〒350-2206
埼玉県鶴ケ島市藤金850-72

お問い合わせ 詳しくはこちら