予防歯科

予防歯科とは

健康な歯を維持するために、
むし歯にならない歯を作るための「むし歯になる前のケア」が予防歯科です。

当院の予防歯科への取り組み

定期検診で、むし歯や歯周病のチェック

定期的に歯をチェックすることによって、定期検診でむし歯や歯周病の早期発見、早期治療に対応することができます。その為、当院では定期検診をおすすめしています。

 

フッ素塗布

フッ素を歯の表面に塗ることで、むし歯になりにくい強い歯を作ることができます。

 

PMTC

歯科衛生士が専用の器具を使用して行う歯のクリーニングです。普通の歯磨きでは落とせない歯垢や茶渋、ヤニ、歯と歯の間の汚れ、歯の表面の細菌(バイオフィルム)などを綺麗に除去することができます。また、歯の表面を磨くことで、汚れをつきにくくすることができます。

 

シーラント

奥歯の溝をあらかじめ埋めておき、汚れが入り込まないようにする方法です。 当院では歯が生え始めた1歳半くらいのお子さまにもシーラントを行うことができます。

 

ホームケア指導

一人ひとりの歯の状態にあった歯の磨き方やフロスの使い方などを指導いたします。

まず、ご自身の口腔内の汚れをモニターでよく見てもらって磨き残しやすい部分を確認された上で、汚れをしっかりと取るブラッシング方法を身につけていただきます。

皆さまに知ってほしいこと

むし歯になる大きな原因は、しっかりとブラッシングができていないことにあります。

 

当院では、赤い染色液を使って磨き残しの部分を確認し、その部分をしっかり磨くことができるようにブラッシングの指導を行っています。
自分の歯に合った歯ブラシで正しいブラッシングを行い、フロスや歯間ブラシを適切に使用することができれば、むし歯はもちろん歯茎の腫れや歯周病なども予防でき、口腔内の環境を健康に保つことができます。

 

ただ、セルフケアでは落とせない汚れもあるため、2、3ヶ月に一度は歯科医院でプロのクリーニングをして、取り切れない部分の汚れをしっかり落とすことも重要となります。

定期検診で、むし歯や歯周病のチェック

定期的に歯をチェックすることで、むし歯や歯周病の早期発見、早期治療に対応することができます。当院では2、3ヶ月に1回の検診をおすすめしています。

 

フッ素塗布

フッ素を歯の表面に塗ることで、むし歯になりにくい強い歯を作ることができます。

 

PMTC

歯科衛生士が専用の器具を使用して行う歯のクリーニングです。普通の歯磨きでは落とせない歯垢や茶渋、ヤニ、歯と歯の間の汚れ、歯の表面の細菌(バイオフィルム)などを綺麗に除去することができます。また、歯の表面を磨くことで、汚れをつきにくくすることができます。

 

シーラント

奥歯の溝をあらかじめ埋めておき、汚れが入り込まないようにする方法です。 当院では歯が生え始めた1歳半くらいのお子さまにもシーラントを行うことができます。

 

ホームケア指導

一人ひとりの歯の状態にあった歯の磨き方やフロスの使い方などを指導いたします。

まず、ご自身の口腔内の汚れをモニターでよく見てもらって磨き残しやすい部分を確認された上で、汚れをしっかりと取るブラッシング方法を身につけていただきます。

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、埼玉県鶴ヶ島市にある おひさま歯科まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 問診票はこちらから
  • 初診予約はこちらから
staff staff blog